別れ方で分かる恋愛心理と復縁方法

別れ方で分かる復縁方法

ひとことで「恋人と別れた」と言っても、別れ方は様々です。
ここでは、どのような別れ方をしたかによって、どういう復縁を目指せばいいのか…についてお話をしていきます。

 

自然消滅で別れた場合

なんとなく、どちらともなく連絡を取り合わなくなって自然消滅してしまったカップルの場合、他の別れ方とは異なる点があります。
それは、元カレ(元カノ)が「別れた」と認識しているかどうかもわからないということです。元カレ(元カノ)の中ではまだ恋愛関係が続いているかもしれません。

 

この場合は、すぐに連絡をとることが復縁への第一歩となります。

 

決して自分の想像だけで「別れた」と決めつけずに、あなたから連絡をして、元カレ(元カノ)の気持ちをきちんと確認しましょう。
自分から連絡するなんて…と思っている方は、待っているだけでは何も変わりませんよ。
本当に復縁したいのならば、面倒がらずに連絡を取るべきです。

 

そして、大切なのは素直になること。
あなたの気持ちを素直に元カレ(元カノ)に伝えましょう。
同時に、元カレ(元カノ)がどう思っているのか、きちんと聞いてあげることです。
二人が話をしない限りは、今がどういう状態なのかもわからない。
今の状態がわからない限りは復縁もなにも、対処が出来ないのです。

 

よくわからない状態のもやもやした曖昧さは、お互いに、気持ちも晴れません。
きちんと話し合って、誤解を解くなり、解決策を見つけることで、復縁への可能性は見えてきます。

 

喧嘩して別れた場合

喧嘩が別れの原因だった時には、冷静に対応していくことが大切です。
くれぐれも感情的にならないこと。
喧嘩した直後に、冷静になるのは難しいこともあるでしょう。
そんな時に何か言葉を発したり、何かを決断してもいい事はありません。
まずは落ち着くことです。

 

自分が落ち着いて、冷静になったと判断できるまで、待ってください。
元カレ(元カノ)の方も落ち着くまで、待ってあげましょう。
お互いに落ち着いていないまま、あれこれ言われても、感情は高ぶってしまい、「許そう」なんて気持ちにならないでしょう。

 

どんなに感情的になってイライラしても、時間がたてば落ち着いてきます。

 

落ち着いたら、元カレ(元カノ)の方に連絡をして謝りましょう。
自分は悪くないと思っている人も、考えてみてください。
喧嘩をするというのは、原因がどちらかにあるにせよ、どちらも同等なのです。
恐らく売り言葉に買い言葉で、言い過ぎてしまったことはありませんか?
あの時こうしていればよかったと、後悔していることはありませんか?7

 

全てを誤る必要はありませんので、自分に非がある部分だけでも認めて、謝りましょう。

 

元カレ(元カノ)の人も落ち着いているなと感じたら、二人で話し合いをして、もう一度謝りましょう。
喧嘩別れの場合には元カレ(元カノ)の中で、
あなたへの恋愛感情が隠れてしまっているだけの場合がよくあります。

 

冷静に歩み寄ることが大切です。

 

元カレ(元カノ)に好きな人が出来て別れた場合

この時、元カレ(元カノ)の恋愛心理は至って簡単です。
他の復縁と違う点は、より魅力的な第三者が現れたことです。
この場合、恋愛心理が分かりやすいだけに、復縁はかなり難しいものになります。
可能性が全くないわけではありませんが、あなた自身が耐えることが必要になります。

 

時間はかかりますが、本当に元カレ(元カノ)と復縁したいのであれば、復縁を目指すことも可能な範囲と言えます。

 

元カレ(元カノ)の方は今、新しい人へ意識が向いているはずです。

 

そんな時にあなたが焦って迫ったところで、あなたの印象は悪くなるばかり。
まずは、別れの現実を受け止めて、友達として元カレ(元カノ)と向き合うことを目指しましょう。
友達としての立場を固めたら、いずれチャンスが訪れます。

 

一度お付き合いをした仲、あなたは相談元カレ(元カノ)として、話しやすい友人になれる可能性は高いです。

 

もし、元カレ(元カノ)から相談された時は、こんなことに注意が必要です。
あなたの私情を交えないこと。

 

嫉妬心や早く復縁したい気持ちはあるでしょうが、ここは私情は抑えて、元カレ(元カノ)のしあわせだけを思うことです。
真剣に自分のことを考えてくれているんだ…と、元カレ(元カノ)から、あなたへ信頼を築くことに注力しましょう。
信頼関係は簡単に作れない分、それは強い絆になります。

 

仲良くなり過ぎるのは良い復縁方法ではありませんが、
このような場合には他に打つ手がありません。
まずは友達として強い信頼関係をつくること
ここからじっくりとチャンスを待つこと。
それが復縁への道のりと言えるでしょう。

 

婚約までいって別れた場合

結婚の寸前までいって、別れた二人には、それ相応の理由があったはずです。
まず、別れた理由をじっくり考えることが先決です。

 

結婚までいった二人ですから、もともと二人の間には愛があったはずです。
それでも別れたのは、どちらかがマリッジブルーになったとか…
元カレ(元カノ)への信頼が薄れて不安になった…
世間体を考えた…など、
なんらかのきっかけがあったはずです
原因をまず探り当てることが先決です。

 

その次に、では、なぜそう思ったのかを深掘りして考えてみてください。

 

元カレ(元カノ)に不安を感じたのはなぜか、
自分のどんな部分が元カレ(元カノ)を不安にさせたのか…

 

深掘りして考えていけば、修復の方法が見えてくるはずです。
元々、愛があった二人ですから、
解決策が見つかれば話し合いで修復する可能性は高いでしょう。

 

復縁占いには元カレ元カノを落とすヒントが・・・

復縁占い?

占い好きな人は多いですが、「復縁占い」というのをご存知ですか?

 

その名の通り、一度別れてしまったカップルのその後、
どうしたらよりを戻せるのか…を占ってくれるものです。
恋愛や結婚・離婚の専門家が占ってくれるのです。

 

占いなんて…と思うかもしれませんが、結構当たる確率が高いと評判です。
更に、占い結果やアドバイスから気づきが貰えた…という感謝の声をたくさん頂いています。
ここでは、数ある復縁占いの中でもまずはコレ、というものを紹介します。

ある女性は鑑定結果で前向きになり、アドバイスを元に積極的に近づくことで、元カレをもう一度落とすことができたそうです!

 

あなたも復縁の悩みを「復縁占い」で解決してみませんか?
専門の占い師があなたの悩みに寄り添って、解決への糸口を導きます。
それはあなたにプラスのヒントを与えてくれるはずです。

 

占いは、結果そのものも重要ですが、あなた自身が自分を振り返るきっかけにもなります。
会ったこともない第三者である占い師に、
二人のことを聞かれたり、言われることは、抵抗があるかもしれません。
しかし、だからこそ、自分自身の姿を客観的に見る機会になります。
あなたの今の立ち位置や長所や短所を冷静に分析してくれる、
第三者の専門家の言葉は重要です。

 

普通の恋愛では、がむしゃらに押せ押せの勢いで成功することもありますが、
復縁の場合はちょっと違います。
一度別れたことは、二人の中では消えません。
元カレ(元カノ)の気持ちを考えながら、慎重に進める必要があります。
そして止まることなくじっくり進める必要もあるのです。

 

復縁占いは、あなたをより冷静に前向きにさせてくれるはず。
あなたが望む復縁を、より成功に導くお手伝いをしてくれる「復縁占い」

 

是非お試しください。

あなたの生年月日

彼・彼女の生年月日

あなたの性別

女性男性